高すぎない?ボルダリングの費用が安いとか言う人は感覚がズレている

2019年5月1日

スポンサーリンク

今日はボルダリングの費用について。

気になって調べてみると安いからおすすめっ!

とか書かれてるけど、ホントにそうなの?

 

それでは、ご覧ください。

 

ボルダリング初めての費用ってどれくらい??

まず初めにボルダリング初回の費用について。

ジムにもよりますがこんな感じです。

登録料:1000円くらい
ジム代:1500円~くらい
レンタル代:500円くらい

 

レンタル代は専用のシューズとか滑り止めの粉のこと。

昔学校で履いてた靴じゃダメなの?

とか思うかもしれませんが、安全面とかの観点でできないです。

あと滑り止めの粉もマナーみたいなものなので、借りないと遊ぶことはできません。

つまり、ざっくりと3000円くらい。

そして2回目からは2000円くらいになります。

 

これ、安いの??

みんなブログで安い安い言ってるけど、ホントにそう?

だって例えばですが、私が友達と遊んでるときに、

あ、カラオケがある!

ちょっと寄っていこう!

となったとします。

そして店に入ると、

「いらっしゃいませ~
 まずは登録料で1000円頂戴します。」

なんて言われたら、

「あ、忘れ物したのでまた今度で。」

とか言って立ち去るレベルです。

登録料ってなに?

名前とか電話番号書くだけでなんで1000円も取られるの?

ってなると思います。

※なりました。

 

高いと思うか安いと思うかはレジャーかスポーツかによって変わる

ちなみに私は月パス会員。

1ヶ月いくら遊んでも1万円ちょっとだし、シューズとか専用の道具も一通り揃っているのでレンタル代もかかりません。

なのでお得です。

 

ただ、世の中の大半にとって、ボルダリングってレジャーだと思うのです。

つまりカラオケやボウリング、ダーツなんかと一緒。

ちょっと経験してみたいとか、近くにあったから寄ってみたとか。

そのくらいの認識。

そんな人からすると、今のボルダリングジムの費用は明らかに高いと感じます。

 

逆に私のようにスポーツとして捉えている人は、何をやっても同じくらい費用がかかるので、あまり気にならないはず。

むしろ安い。

 

ジムの費用が安いという人は感覚がズレている

タイトルにも書いてますが、ジムの費用が安いという人はやっぱり感覚がズレていると思います。

だってさっき書いたみたいに、世の中にはいろんな人がいるから。

誰彼構わず一言で安い!

と言うのは違う気がしてます。

ただの私個人の考えですけどね。

 

ジムの常連になると当たり前みたいな感覚が普通になると、初めて来たお客さんの気持ちが分からず、

常連がうざい!

とか思われるかもしれない。

常連は初心者や質問者の人が「レジャー感覚」なのか「スポーツ感覚」なのか見極めてから発言することが大切。

 

 

スポンサーリンク



 

でもやっぱり費用は安いよね

うん、でもやっぱり費用は安いよね。

おいお前、さっきと言ってることがちげーじゃねえか!

とか言わないで下さい。

これには浅い浅ーい訳があるのです。

 

ボルダリングってユニクロの服とかでも大丈夫だし、シューズだって高いけど1回買えば1年くらいは保ちます。

それに月パスにしてしまえば費用も気にしなくて済む。

あ、私の場合はお腹が空いて食費が増えますが、一般人はそれほどではないはず。

なので趣味としてはそこそこ安い。

 

それにクライマーあるあるですが、ボルダリングにハマると飲み会の数が減ります。

そんなもの行くくらいなら壁を登るわ!

という超健康志向に大変身です。

月1回の飲み会代が浮けばクライミング費用に。

月2回の飲み会代が浮けばウハウハに。

そして月3回の飲み会代が浮けばお金持ちに。 ←大袈裟!?

 

ボルダリングにハマってパチンコを辞めた人も身近にいるし、何だかんだお金が浮く人が多い気がします。

※本気でボルダリングにハマった人に限る。

 

まとめ

ボルダリングってなんだかんだ安いし、お金浮くこともあるので費用は気にする必要なし。

でもそれを誰彼構わずに言うのはたぶん違う!

世の中にはいろんな人がいるし、その大半はエンジョイ勢。

だから他の人からすれば費用は絶対高いんじゃない?

というのが今日のまとめです。

 

それから例外があって、中にはボルダリングにお金をジャブジャブ投資する人も、、

そんなバカは誰かって?

ええ、私ですとも。

その話はまたこんど。

それでは!

スポンサーリンク