毛深いクライマーは損をする?脱毛するだけでモテモテになれるかも

スポンサーリンク

いきなり失礼ですが、あなたの毛は濃いですか?

毛深いクライマーは損をしてしまいます。

水泳やボクシングの選手が脱毛するように、将来クライミング選手も脱毛する時代が来るとか来ないとか。

※時代が来なくても責任は取りません。

 

だって脱毛した方がクライマー的にメリットがあるし、きっとモテモテです。

今日はそんな少しだけマニアックなお話。

というか無駄なひとり語り。

 

クライマーといえば上裸

少し話がズレますが、遡ること数年前。

私が上手くなりだして調子に乗り出した頃、近隣の県に新設ジムが出来上がりました。

せっかくなので遊びに行ったところ、ジムのオーナーにこんな事を言われます。

 

「いらっしゃいませ。」

「あの~、初めてこのジムに来たんですけど。」

「見た感じ経験者ですよね?
 うちのジムは上裸禁止なのでそこだけは気をつけてください。」

「脱ぐつもりないので大丈夫です・・・。」

「そうでしたか。
 てっきり。」

 

て、てっきり…だと!?

一体私を何だと思っているのだ!

新しくできたばかりのジムで、初心者や家族連れが和気藹々としている中、裸になってオリャー!と叫びながら登るわけがありません。

私だって少しは空気を読みます。

もしやそんなキャラに見えた?

ぐぬぬ、気をつけなければ!

 

おっと話がそれました。

今日書きたかったのはこんな愚痴じゃありません。

なぜだか分かりませんが、上級クライマーになればなるほど脱ぎたがる傾向が強いみたい。

ジムだと禁止されているところが多いので我慢している人がいますが、外岩に行くとあちこちで脱ぎ出します。

別に暑くもないのに。

初心者の人には分からないかもしれませんが、上級者は筋肉が大好きなので裸になって見せたがるのです。

 

毛深いクライマーは脱げない

外岩だけじゃなくて、コンペ(ボルダリングの大会)でも脱ぐときは脱ぎます。

というか雰囲気次第で脱がされることもあります。 ←決勝とか

そして上級者たちが盛り上がり、

俺の僧帽筋を見てみろよ!

はん、こっちの大円筋はもっと凄いぜ?

なんて語り出す。

そんな時に仲間の和に混じりたいと思いつつも、剛毛一族は脱ぐのを躊躇います。

あの人達よりも凄い筋肉してるのに。

絶対に負けてないのに!

そんな感情を抱きながらも、毛深いというだけで脱ぐことができません。

だって恥ずかしいから。

これは普通の人には絶対に分からない感情なのです。

同じクライマーなのに筋肉の話で一緒に盛り上がれない。

これほど悲しいことはありません。

 

脱ぎたいと思わない人も損をする?

俺、毛深いけど脱ぐ気がないから関係ないし。

別に損しないよ。

なんて言っているそこのアナタ!

甘いですよ!

大甘です!

なんと脱がない人でも損をしてしまいます。

 

例えば今、皆さんが苦手なホールドを全力で保持しているとします。

(上半身はTシャツ1枚状態)

すると両腕の前腕には力が入り、筋や血管が浮き始め、筋肉と筋肉の間に溝ができるはず。

これは筋肉が多かったり痩せている人ほど見えやすい傾向にあって、筋肉マニアの大好物です。

もちろんクライマーも例外じゃありません。

ちなみにこの筋肉と筋肉の間にある溝のことを「カット」と言います。

 

落ちそうでも全力で耐える皆さん。

今にも落とされそうなホールドをガッチりと掴む両腕。

時間が経つにつれ両腕が更に張り出し、筋肉がパンパンになり始めます。

するとどうでしょう?

それを見た周りのクライマーたちは勝手に騒ぎ出し、盛り上がるのです。

おお~、あそこの奴頑張ってるな。

あの筋肉はやべーな、と。

そして注目を集めだし、ついには初心者たちも見始める。

若くて可愛い女の子たちもガン見しています。

あらやだ、あの人かっこいい//

こんな黄色い声援を聞くため、我ら男子クライマーは頑張っているのです。

 

でも毛深いと格好良く見えません。

それにカット(筋肉と筋肉の間の溝)も見えにくくなります。

つまり同じ筋肉量でもだらしなく、そして弱そうに見えてしまう。

なので最悪腕だけでも毛がない方が良い。

これが私が数年かけて導き出した答えです。 ←そんな無駄なことしてないでサッサと登れ。

 

ということで脱毛した方が良い

いろいろと書いてきましたが、やっぱりクライマーは脱毛した方が良いです。

その方が皆と一緒に盛り上がれるし、脱がなくても格好良く見えます。

間違いありません。

 

でも男がツルツルになり過ぎるのはちょっとな。

剃ってるのがバレるのは恥ずかしい・・・。

という人はバリカンで。

足とか脇は短くすると良いです。

それだけでスッキリします。

ちなみに私は安い適当なやつ使ってます。

髪を切るわけじゃないし、多少性能悪くたって良い。

1~2千円くらいなのでお財布にも優しいのが◎

 

 

次に脱毛クリームでお腹とか胸周りとか腕のムダ毛処理。

脱毛クリームは臭いがきつかったり脱毛しきれないデメリットもありますが、痛くないし手軽なのでお勧め。

脱毛しきれないときには、剛毛具合に合わせて多めにクリームを付けたり、洗い流すまでの時間を伸ばすことで対策します。

ちなみに脱毛クリームは種類がたくさんありすぎて分からないので、いつも楽天で人気なこちらを使ってます。

 

最後に

私も剛毛の部類に入るのですが、正直恥ずかしかったです。

クライマー同士で温泉に行くことも多かったし、ボルダリングやってると、

ちょっと腹筋見せてよ♪

という謎の流れになることもあって、毛深いというだけで辱めを受けたこともあります。

でも脱毛したり足の毛をバリカンで短くすることで変わりました。

クライマーっぽい7分丈のパンツを履いても格好良く見えるし、(脱がないけど)突然脱ぐことになっても大丈夫。

自慢のボディーを堂々と見せびらかすことができるようになりました。

(ビフォーアフターの写真は見苦しいので載せません。)

めでたしめでたし♪

毛深い人は試してみては?

スポンサーリンク