ボルダリングで強くなりたいならレッドブルを飲むといい

スポンサーリンク

ボルダリングで伸び悩んでいる時って、一体何が原因なんだろう?

筋肉不足?

技術不足?

いえいえ、別のものが不足しているのかもしれません。

そんな時にはレッドブルを飲むと強くなるかもよ!

というお話。

 

レッドブルを飲んだら強くなりました

これは昔、私がまだ弱かった頃の話です。

その時は青二才だったので、飲み物といえばオレンジジュース。

いつもコンビニで一本買って飲むのが日課でした。

しかし、登れど登れと強くなりません。

一体何が原因なんだろう?

ずっと真剣に考えてきました。

そこで目をつけたのがレッドブル。

私の師匠が飲んでいるのをたまたま見ていて、もしや私に足りないのはこれでは?

と感じました。

うんそうだ、そうに違いない。

そう思い、早速飲んでみると??

 

あら不思議!

なんとグレードが三つも四つも上がって、一気につよつよクライマーに!

・・・。

なれませんでした。 ←当たり前。

でも少しだけ強くなったのは確かです。

0.3グレードくらいかな?

いや、0.5くらいあったかも。。

 

 

スポンサーリンク



 

でも何で強くなれたのだろう?

これは私だけかもしれませんが、レッドブルを飲むと頭がすっきりする気がします。

なのでオブザベ力が向上して、無駄のない動きができるようになったのかも。

それに興奮作用?みたいな成分が入っているからかもしれませんが、いつもより思い切りが良くなる気がします。

普段なら怖くて躊躇するところでも、気合いで頑張れます。

足場が悪くても思い切って踏み込めます。

ランジも思い切り飛べる。

でも失敗してどこかぶつけてしまうことがあるのはご愛嬌。

それでも良いんです。

だってビビって躊躇していたら、いつまで経っても現状維持だけなのだから。

※躊躇しなすぎて明らかにレベルの合っていない課題に取り組むのは怪我の元なのでほどほどに。

 

結論:ボルダリングは気持ちがだいじ。

ボルダリングに強くなるにはビビらずに挑戦し続ける気持ちが大切だと思います。

そういえば私のジムの強い人たちも、そんな人が多かったような。

言い方を変えれば『怪我をしない程度に頭のネジが外れている人』が強いのです。

だから別にレッドブルじゃなくても良い。

モンスターでも良いし、リアルゴールドでも良い。

とにかくビビらずに挑戦あるのみ。

 

それでも私はレッドブルにこだわり続けます。

それは何故かって?

私の師匠がよく飲んでいるのもありますが、何よりレッドブルお姉さんが可愛かったから。

阿修羅だっけ??

昔、何やらボルダリングの大会に出た時にレッドブルとコラボしていたみたいで、お姉さんがそこでレッドブルを配っていたのです。

だからレッドブルがおすすめ。

あ、決して下心がある訳ではありませんよ?

別に見返りがほしいとか思ってないですからね?

 

おしまい。

スポンサーリンク