確定申告しないとなぜばれるの? 収入の少ない個人にも税務調査来る? 

スポンサーリンク

zei_zeimusyo

前回の記事では、確定申告をしないとどうなるのかを記載しました。

でも、確定申告しなくてもどうせばれないでしょ?
税務調査なんて大きな会社だけで、収入の少ない個人は関係ないんじゃない?

こんな声が聞こえてきそうですが、勿論そんなことはありません(;^ω^)
今回の記事では、確定申告しないとなぜばれるのか、個人にも税務調査が来るのか、お知らせしたいと思います(・∀・)

 

確定申告しないとなぜばれるの?

収入が少ない人で確定申告しなくてばれるのは、家や車を買ったときチクりが大半を占めると思います。

家や車などの大金が必要になる場合には、そのお金がどこから来たのか調べたりします。
もちろん、表向き上仕事をしていない人が家なんか買ったら、めちゃくちゃ怪しいですよね( ´∀`)

税務署の人からすれば、「そのお金はどこから来たの??」ってなります(´・д・`)
あと意外と多いのが、チクり。
「○○さん脱税してるらしいよ!!」と近所や親戚、会社の同僚等々、稼いでる人への僻みや妬みでチクる人が多いのだとか(笑)
みなさんも、気をつけた方がいいかも・・・

 

それと、大金が動くような売買をしている場合は、取引先の会社の税務調査からばれたりすることも。。。
と、まあいろいろなところからばれたりしますね。

 

確定申告で嘘をついて申告したらばれるの?

つぎは確定申告はしたけど、嘘をついて申告した場合。
例えば、売上を少なくしてみたり、経費を高くしてみたりとか。

そういった場合、基本、税務調査に入られない場合はレシートとかの証拠を提出しないのでばれません。(大抵は)
でも、もし税務調査に入られた場合はレシートとかの証拠を全て見られるので、ばれます。
では、税務調査がどういったときに入るのか。

これは法人の人や収入が多い人には定期的に入りますが、収入の少ない人へは、怪しい人を中心に税調査をします。
というのも、税務署の人も暇ではないので、収入の少ない人の調査をしらみつぶしにやるよりも、収入の多い人+収入の少ない人の中で怪しい人をやった方が効率が良いからです。

怪しい人というのは、例えば昨年から急に売上が伸びている(もしくは急に減っている)、職種に対して経費の割合が多いなどなど。
確定申告書や終始内訳書を見て、ぱっと見怪しい人が選べれてしまいます。。。

ということは、逆に考えれば怪しくないように誤魔化して申告すればバレないかも!?

 

収入の少ない人にも税務署は来るの?

確率は低いですが、たまーに来ます。
先ほど書いたように、怪しい人を見つけた場合は当然来ますし、こいつからは税金をむしり取れると思えば飛んできます!!
(余談ですが、税務署の人は税務調査でお金むしり取れるかどうかで出世が決まるらしい・・・)

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
確定申告をしなかったりズルしたりしても、いろいろな所でばれてしまいます。。。
私が書いた方法以外でも、実は色々とあるのかもしれません。

変なことは考えないで、しっかりと確定申告しましょうね^^
それでは、またヽ(・∀・)ノ

スポンサーリンク