ボルダリングにお勧めのストレッチは?股関節の可動域を広げる!

2018年6月27日

スポンサーリンク

5fca0cdc

前回の記事の続きです。

前回は、ボルダリングにおけるストレッチの重要性について書きました。
今回は、どのようなストレッチがお勧めなのか、股関節の稼働域の広げ方について書きたいと思います!

それでは、ご覧下さい(・∀・)

ボルダリングでストレッチした方がいい部分は?

ボルダリングでストレッチした方が良い部分代位は、『股関節』です。
股関節が柔らかくなると、高い所に足が置けたり遠い位置にも足が届くようになります。

それに、カエルみたいなポーズのときに腰を壁に近づけることができます。
すると、足の位置の上の辺りに腰がくるので、より足に体重が乗るようになりますので、手にかかる負担が減りますよ♪

 

他にストレッチした方がいい部分はないの?

股関節の他には、肩関節周りをストレッチすると良いそうです。
肩周りの筋肉をほぐすことで、肩の稼働域が増え、リーチが若干伸びるのだとか。

これは、クライマーにとって嬉しい情報ですね。

 

動画で学ぶボルダリングにお勧めのストレッチ方法は?

○お勧めストレッチ動画その1
取り敢えず、これを見てみて下さい。

泉栄子先生が優しく教えてくれます(*´ω`*)

どうせ教わるなら、みなさんも綺麗なお姉さんに教わった方が良いですよね?
この動画で楽しくレッスンしちゃいましょう♪

ちなみに、この動画は体が硬い人用なので、みなさんも無理なく始めることが出来ますよ^^

 

○お勧めストレッチ動画その2
この動画は、ボルダリングに役立ちそうな股関節のストレッチを紹介しています。

 

○お勧めストレッチ動画その3
こちらの動画は、肩・肩甲骨周りのストレッチ動画です。

 

まとめ

いかがだったでしょうか?
股関節や肩関節を柔らかくして、これからもボルダリングに励みましょう♪

それでは、またヽ(・∀・)ノ

 

 

スポンサーリンク